ムーンストーン(月長石)

変わらぬ月の輝きに見る、永遠の愛の象徴

石言葉

健康・長寿・富貴・愛の予感・純粋な愛・母性本能・悪魔払い

特徴

まるで月の光を宿したかのような神秘的な静かな魅力を持つ石です。

月は女性性の象徴であり女性の生理的な部分にも深く関わると言われています。

名前の通り月との関連性が深い石で月の影響を受けやすいです。

ムーンストーンと呼ばれ始めたのは17世紀頃で月の満ち欠けに合わせてその形も大きくなったり小さくなったりすると記されその神秘性によって非常の人気の高い石です。

ヨーロッパでは旅人の石として旅に出る人の安全を祈願して持たせたという記述も残っています。

パワー

女性の若さや美しさを保ち柔らかな感受性を与え、永遠の愛を象徴するロマンティックな石です。

夜空に浮かぶ月の永遠に色褪せない美しさになぞらえそのようなパワーを持っていると考えられています。

ムーンストーンは月のエネルギーを受容する石で持つ人の生理的な周期や情緒面に良い意味での影響を及ぼし、流れやリズムを整えます。

また、女性性を強く象徴する石で男性が持つことで女性的な感受性を高めるのにも有効です。

古い伝承ではムーンストーンを口に含むと未来のビジョンが見えるという言い伝えがあり、未来予知の石とも言われています。

エネルギーの特性

  • トラウムの癒し
  • 女性性を高める
  • 月のエネルギーを受容する
  • 感受性を高める
  • 将来への見通し、未来予知
  • 宇宙意識と繋がる
  • 永遠の愛を象徴する
  • 愛を伝える石

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク