ルビー(紅玉)

官能的でアクティブなエネルギーを持つ宝石の女王

石言葉

  • 純愛
  • 仁愛
  • 愛の炎
  • 情熱的な愛
  • 深い愛情
  • 愛の疑惑

特徴

深く鮮烈な赤が特徴のルビーは宝石の女王とも呼ばれ、ダイヤモンドの次に硬い鉱物のコランダムというグループに属します。

コランダムのグループの中で赤色のものをルビーと呼び、それ以外の色のものをサファイアと呼んでいます。

名前の由来は「Ruber(赤)」であり、美しい発色の要因は鉱物内に含まれるクロムで、理想的な色のルビーをピジョンブラッドと呼びます。

ルビーは古くから重宝されてきていますが、今のような鑑別技術を持たない時代にルビーと呼ばれていた偽物は多く、有名なものとしてはイギリスの王冠を飾るブラックプリンルビーが実はスピネルであり、この二つの石は混同されることが多かったようです。

パワー

ルビーの性質は情熱的であり、強いエネルギーを持ち女性を華やかに、またアクティブにします。

古くから勝利を呼ぶ石としても知られ、カリスマ性を高め、権力の象徴として愛されてきました

ルビーほど女性を華やかにしアクティブに生きていくためのサポートとして頼りになる石は中々ありません。

ルビーは非常に強いエネルギーをもち強壮剤的な働きをし、根源的な生命力を高めます。

恋愛や仕事に対するアクティブなエネルギーだけではなく、性的な高揚感や魅力を高めてくれます。

また、ルビーやサファイアの総称であるコランダムは、ダイヤモンドの次に硬い石でもあるため、身に着ける人の意思を強め、組織の基礎や人の絆などを固めてくれます。

身体に対しては筋繊維に力を与えてくれるようで、ガーネットなどの血液を強くする石などと組み合わせると体力的につらい時期を乗り切るためのお守りとしても非常に有用な石といえるでしょう。

エネルギーの特性

  • 勝利を呼ぶ石
  • 情熱を高める
  • 生命力を高める
  • 恋愛における積極性を高める
  • カリスマ性を高める
  • 意思と精神力を強める
  • 組織、チームワークを固める
  • 金運

オススメの組み合わせ

  1. ピンクオパール
  2. ペリドット
  3. アメジスト
  4. ガーネット
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク